五嶋みどり新譜発売予定のお知らせ

ルツェルン祝祭弦楽合奏団とのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲とロマンス2曲が
収録されたCDが発売されることになりました。

 

詳細は下記をご覧ください。

【発売タイトル】
五嶋みどり/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス(2曲) (UHQCD)

【演奏者】
五嶋みどり(ヴァイオリン)
ルツェルン祝祭弦楽合奏団
ダニエル・ドッズ(リーダー)

【商品番号及び発売日】
国内盤:WPCS-13834    1014日(水)発売
輸入盤:9029/517920 (デジパック、スタンダードCD) 1016日(金)発売
デジタル配信:1016日(金)

【ワーナーミュージック・ジャパンHP
https://wmg.jp/midori/

メッセージ掲載のお知らせ

五嶋みどりのメッセージとアニメーションが2020年7月号の『家庭画報』(2020年6月1日発売)に掲載されました。

KG20_07

認定NPO「ミュージック・シェアリング」6月の活動について

毎年6月に行っております認定NPO「ミュージック・シェアリング」(http://www.musicsharing.jp/)の活動について五嶋みどりからのメッセージをお伝えします。

========================
日本の皆さまへ

桜の花びらが風に舞う頃は、私(五嶋みどり)と若手演奏家のICEPメンバーが意気揚々とリハーサルに励む時なのですが、今年は新型肺炎ウイルス菌の暗いニュースが世界を網羅し、6月には皆さまのもとに音楽を届けることが出来なくなったことをお知らせいたします。

今はコロナ菌と目前で戦うお医者様はじめ医療関係に携わる方々に心からの感謝を表し、私たち各々が自己管理をしっかりして一日も早く平和な日々が訪れますように。そして秋が来る頃には皆さまの笑顔にお会い出来ますことを願っています。

2020年4月15日

ミュージック・シェアリング理事長 五嶋みどり
スタッフ一同

五嶋みどりからのメッセージ

日本の皆さまへ

新型コロナウイルスの被害者、その家族、それにまつわる被害にあわれている方々にお見舞いを申し上げます。そして救援に尽力される人々に敬意を捧げます。

世界中に新型コロナウイルスが影響している今日この頃、私はアメリカ・ニューヨーク政府の緊急事態宣言でヨーロッパから戻り、ニューヨークに当分居ります。この公共メッセージは既に私のFacebookなどにアップしていますが、友人たちの協力を得て作成いたしました。

少しでも早く正常な生活が訪れますように。

2020年4月7日
五嶋みどり


五嶋みどり、ブラームス賞を受賞

ドイツ、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州のブラームス協会より、2020年「ブラームス賞」が五嶋みどりに授与されることが発表になりました。

「ブラームス賞」とは1988年に創設された賞で、初代受賞者はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とレナード・バーンスタイン(指揮者・教育者)。これまでに、ユーディ・メニューイン(ヴァイオリニスト・教育者)、ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン歌手)、クリストフ・エッシェンバッハ(指揮者)らが受賞しています。

みどりのブラームスの作品に対する傑出した解釈だけでなく、次世代のアーティストへの多大なサポートと文化プロジェクトに対する熱心な取り組みが高く評価され、このたびの受賞となりました。

授与式は2020年5月3日にヴェッセルビューレンの聖バルトロメオ教会で行われます。

ブラームス協会:https://brahms-sh.de/preistrager-2018/ (ドイツ語)

緊急ニュース

公演中止のお知らせ

10月1日(火)五嶋みどりヴァイオリン・リサイタル「神々の息吹に誘われて in 沖縄」
10月3日(木)五嶋みどりヴァイオリン・リサイタル「神々の息吹に誘われて in 信州」
は、急遽中止となりましたので取り急ぎお知らせいたします。

五嶋みどり リサイタル・ツアー 曲目変更のお知らせ

2019年10月1日(火)~10月6日(日)
「五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル ~神々の息吹に誘われて~」のプログラムの一部を変更いたします。

(変更前)ドビュッシー(ハイフェッツ編):亜麻色の髪の乙女
(変更後)ドビュッシー(ハイフェッツ編):美しい夕暮れ

では、皆さまのご来聴をお待ちしております。

五嶋みどり リサイタル・ツアーのお知らせ

五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル
~神々の息吹に誘われて~

今秋、五嶋みどりが全国4カ所でリサイタルを行います。

【沖縄公演】 2019年10月1日(火)19時開演
会場: 琉球新報ホール
お問合せ: 琉球新報社営業局 098-865-5200(平日10:00-17:00)
一般発売: 2019年6月29日(土)

【長野公演】 2019年10月3日(木)19時開演
会場: 長野市芸術館 メインホール
お問合せ: テレビ信州チケットセンター 026-225-0055(平日10:00-18:00)
一般発売: 2019年6月30日(日)
https://www.tsb.jp/tsb-event/archives/5647

【出雲公演】 2019年10月5日(土)14時開演
会場: 大社文化プレイスうらら館 だんだんホール
お問合せ: 公益財団法人 出雲市芸術文化振興財団 0853-21-7580(土・日・祝日を除く9:00-17:00)
一般発売: 2019年7月6日(土)

【倉敷公演】 2019年10月6日(日)14時開演
会場: 倉敷市芸文館
お問合せ: くらしきコンサート 086-422-2140
一般発売: 2019年6月6日(木)
http://www.kuracon.jp

◎いずれも開演45分前より「プレ・イベント(トーク)」開催。

ピアノ:イェヴァ・ヨコバヴィチューテ

曲目:
ブラームス/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ断章 スケルツォ ハ短調
ドビュッシー(ハイフェッツ編)/亜麻色の髪の乙女
フォーレ/ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ長調 Op. 13
フォーレ/3つの歌より「ゆりかご」Op. 23-1
ドビュッシー/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト短調
ブラームス/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第3番 ニ短調Op.108

※曲目・曲順は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

第10回ICEPベトナム/日本 活動報告コンサート2019のお知らせ

五嶋みどりが主宰する認定NPOミュージック・シェアリングの「ICEP(インターナショナル・コミュニティー・エンゲージメント・プログラム)」で、昨年12月に若手演奏家と訪問したベトナムでの活動のご報告とともに、五嶋みどりと若手演奏家による弦楽四重奏をお楽しみいただけます。

詳細:http://www.musicsharing.jp/第10回-icepベトナム日本-活動報告コンサート2019-のお知

2019年1月1日

五嶋みどりからのメッセージ

日本の皆さまへ

明けましておめでとうございます。

私の新年はここ10年ほど、認定NPO法人ミュージック・シェアリングのインターナショナル・コミュニティー・エンゲージメント・プログラムの活動でアジアの恵まれない人々に音楽を届ける2週間を終えた後やってきます。今回は、10年ひと昔と言われるのを納得した2回目のベトナム訪問でした。アジア、と称される国々は一般的に日本、中国、韓国、インド、スリランカ、パキスタン、モンゴル、などがあり、そのうち、宗教的、政治的に許され、私たちの訪問を必要とされるであろう国々に焦点を当ててきました。

ベトナムは2006年に一度行き、まだベトナム戦争の跡形がそこいらに点在し、子どもたちの生活や健康状態に暗い影を見たのですが、ハノイ・ノイバイ国際空港を降り立った時点で、12年間の心の痛みが瞬時に消えていくのがわかりました。ハノイに次ぐ都市のホーチミン、その周辺、国境付近の最貧困地域と位置付けられる地域の、病院、学校、施設も回りました。その様子は、未だ私たちの想像出来ない生活や共産圏の社会事情から教えられることが多いですが、まるで香港のような賑わいを見せる都市部分や、貧困の中の子どもたちの笑顔に未来への希望が光っていたり、施設にかかわる人々が日々の仕事に喜びを感じていたりすることを肌身で感じ、毎回このプロジェクトを終わる日には、後ろ髪をひかれる思いと懺悔に似た重い心を、新年の賑わいで消化することのない訪問でした。

いずれの国でも最も重要課題である経済成長、が目を見張るほどのべトナムですが、側面には忘れられがちなそして決して忘れられてはならない人間性を促す常識的な情操を保持または促進する継続した努力をしなければならないのは、大国と自他共に明言するアメリカなどが世界を席巻する今日、私たちが後世に残すべきものである、と改めて感じさせられました。日本の皆さまは私がプロの演奏と両輪で社会還元活動に従事していることをひろく温かく見守って下さっていることに感謝しつつ、新しい元号を迎える2019年が皆さまにとって幸多き年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

2019年元旦

五嶋みどり